労災保険.net 建設業・運輸業・製造業の任意労災保険

HOME > ごあいあさつ・会社案内

ごあいあさつ・会社案内

ごあいさつ

みなさまはハインリッヒの法則をご存知ですか。

これはアメリカの技師ハインリッヒが発表した法則で、労働災害の事例の統計を分析した結果、導き出されたものです。
彼は、同一人物が起こした同一種類の労働災害5000件余を統計学的に調べ、計算し、以下のような法則を導いた。「災害」について現れた数値は「1:29:300」であった。その内訳として、「重傷」以上の災害が1件あったら、その背後には、29件の「軽傷」を伴う災害が起こり、300件もの「ヒヤリ・ハット」した(危うく大惨事になる)傷害のない災害が起きていたことになる。
・1件  … 「重傷」以上の災害
・29件 … 「軽傷」を伴う災害
・300件 … 「ヒヤリ・ハット」した(危うく大惨事になる)傷害のない災害
更に、幾千件もの「不安全行動」と「不安全状態」が存在しており、そのうち予防可能であるものは「労働災害全体の98%を占める」こと、「不安全行動は不安全状態の約9倍の頻度で出現している」ことを約75,000例の分析で明らかにしている(詳細はドミノ理論参照)。なお、ハインリッヒは「災害」を事故と事故を起こさせ得る可能性のある予想外で抑制されない事象と定義している。
上記の法則から、
災害を防げば傷害はなくせる。
不安全行動と不安全状態をなくせば、災害も傷害もなくせる(職場の環境面の安全点検整備、特に、労働者の適正な採用、研修、監督、それらの経営者の責任をも言及している)。
という教訓を導き出した。 この法則は、日本の国鉄(現・JRグループ)にも影響を与え、「330運動」と称する運動が国鉄時代に存在した(現在でも、現場において実行されているかは一切不明である。)。
というものです。保険リスクマネジメント(危険管理)の根幹を成す考えだと思います。

当サイトは労災保険の上乗せ部分の補償となり得る保険を各種損害保険・生命保険を中心にご紹介をしております。
加入を検討されております企業様、あるいはすでに加入をされていますが保険料などの保険比較をしようとお考えの企業様はもちろん経営者様を含めました個人の方も是非1度お問い合わせください。

 兼松総合プランニング
代表 松丸義則

会社概要

会社名 兼松総合プランニング
有限会社 兼松総合プランニング
所在地 〒272-0815 千葉県市川市北方2-9-6
TEL 047-334-4337
FAX 047-333-0740
代表者 代表 松丸 義則
事業内容  1)損害保険代理業
 2)生命保険の募集に関する業務
 3)セキュリティシステムの販売取次ぎ
取引会社

1)損害保険会社:セコム損害保険梶@日新火災海上保険
東京海上日動火災保険梶@あいおいニッセイ同和損害保険
2)生命保険会社:日本生命 三井住友海上あいおい生命保険、東京海上日動あんしん生命梶Aオリックス生命
3)日本ファイナンシャル・プランナーズ協会(加盟協会)
4)セコム
5)ORIXオートリース

サービス体制  損害保険 損害保険大学課程専門コース2名
 生命保険 応用1名
 
取引銀行  京葉銀行 北方支店  


21世紀に対応する「安心と安全と安定」のご提供が使命です。

お客様のリスク管理・ファイナンシャルプランから想定した最適・最善の保険をオーダーメイドで組み合わせ施工・管理させていただきます。

今や犯罪都市日本。ますます悪化する自宅・事務所・店舗への侵入・強盗。
セコム・ホームセキュリティの販売、その他事業所・オフィス用セキュリティシステムのご紹介。

ご提供サービス・無料

生命保険証券診断サービス(法人向け)

生命保険税務診断サービス(法人向け)

ファミリーリスク診断サービス

保険金請求アシスタントサービス(保険金請求のご不明点をアシスト)

交通事故無料相談

助成金ご案内サービス

その他各取引会社の無料ご提供サービス

労災保険.netでは、メール・お電話・FAXにて資料請求・お問い合わせをお受けしております。
任意労災保険(法定外労災保険)・各種保険へご加入をお考えの方はお気軽にお問合わせください。
皆様のご利用をお待ちしております。

募集文書登録番号
東京海上日動
(2018年8月作成)18-T04184
日新火災 NH10110001
あいおいニッセイ同和損保 (2018年2月)B17-104731
セコム損保 SEK-1101-0911-0011

お問い合わせ メールでの資料請求・お問い合わせ FAXでの資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 047-334-4337

労災保険.net メールでの資料請求・お問い合わせ FAXでの資料請求・お問い合わせ メールでの資料請求・お問い合わせ FAXでの資料請求・お問い合わせ