労災保険.net 建設業・運輸業・製造業の任意労災保険

HOME > 業態別のご案内(製造業)

業態別のご案内(製造業)

業態別のご案内(製造業)企業を取り巻くリスクは、業種業態によって様々なケースが考えられ、その補償に対して十分な備えが必要となってきます。
ここでは業態別に起こりえる代表的なリスクや事故の例を紹介させていただき、その労働災害をカバーする保険商品を紹介させていただいております。
労災保険へのご加入を検討されている方はぜひご参考になさってください。

製造業 死亡災害事例 発生状況(東京労働局より)

【例1】 配達用の衣料をトラック積込作業中、工場に設置された運搬用リフトに台車とともに乗り込み、上昇中または2階に到着後に4m下まで墜落した。
【例2】 機械式立体駐車場の定期点検中に、上層から下層に降りるために垂直梯子に移動しようとして足を踏み外し、ピット最下部(深さ4m)に墜落した。
【例3】 工場内においてトレーラーを動かしたところ、車体の下部分を点検していた被災者の頭部を轢いてしまった。
【例4】 閉鎖した工場の処理設備を移設するため、撤去するベルトコンベヤーを支えている鋼材(支柱)を順次ガス溶断をしていたところ、鋼材の1つを溶断した直後突然吊っていたコンベヤーが振れ、被災者は、コンベヤーと工場建屋の壁の水平材との間に頭部を挟まれ被災した。
【例5】 遮断機及び設備盤内の保守点検を行うため、遮断機を盤から取り出し、盤内を点検及び清掃中、3キロボルトの高圧電流に感電し死亡した。

製造業における想定される労災事故

一口に製造業といいましても業種は多種多様です。業種によりその労災事故の形態も大きく変わってきます。化学工業などは他の業種に見られない「爆発」による事故、また造船業は建設業と同じ「墜落・転落」が原因のトップであります。

・金属製品の製造工場内においてプレス機に手を挟まれた

・通勤中による交通事故

・積み込み作業中ワイヤーが解けて荷物が落下しトラック運転手に激突

・製造工程中、配管から噴出した硫酸をあびて火傷した

任意労災保険は政府労災保険では補いきれない経営者、従業員の
皆様の様々な労災事故をサポートいたします。

おすすめ保険商品

東京海上日動火災【Tプロテクション】

日新火災海上【労災あんしん保険】

あいおいニッセイ同和損保【タフビズ業務災害補償保険】

セコム損保【労働災害総合保険】

労災保険.netでは、メール・お電話・FAXにて資料請求・お問合わせをお受けしております。
任意労災保険(法定外労災保険)・各種保険へご加入をお考えの方はお気軽にお問合わせください。
皆様のご利用をお待ちしております。

お問い合わせ メールでの資料請求・お問い合わせ FAXでの資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 047-334-4337

資料請求はこちら

以下のフォームにご入力後送信してください。
印は必須項目です。

貴社名(屋号)
ご住所
建物・部屋番号までご記入ください。

ご担当者名
役職:
お電話番号
日中の連絡先(携帯など)
FAX番号:
Email (半角英数字)
Email(確認用)
今後、有限会社兼松総合プランニングから商品・サービス等に関するご案内(メール)を差し上げます。不要な方はチェックをはずしてください。
   
労災保険.net メールでの資料請求・お問い合わせ FAXでの資料請求・お問い合わせ メールでの資料請求・お問い合わせ FAXでの資料請求・お問い合わせ